Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > トヨタ カローラ生誕50年、往年の「赤」を再現した特別仕様車を発売

トヨタ カローラ生誕50年、往年の「赤」を再現した特別仕様車を発売

カテゴリ: リリース情報 / 2016年07月11日

 
 

トヨタ自動車は、『カローラアクシオ』にカローラ生誕50年を記念した特別仕様車を設定し、9月1日より500台限定で発売する。価格は240万円。

特別仕様車はカローラアクシオ「ハイブリッドG」をベースに、初代カローラの特徴である赤の内装シートと花冠(ラテン語でカローラ)エンブレムを復刻。50年の歴史を今に再現したクルマとしている。

赤のスポーツシートは、デザイン部で保管してきた初代カローラのカラーサンプルをもとに往年の「赤」を今日の技術で忠実に再現。シートをはじめとする内装に採用するとともに、ブラックと組み合わせて配置することでモダンかつスポーティな室内空間を創出。また、花冠エンブレムをシートの背もたれやリヤ車名のエンブレム下に配置した。

さらに、フロントロアグリルをドットパターンとし、Bi-ビームLEDヘッドランプを特別装備したほかタイヤサイズを185/55R16&アルミホイールとし、スタイリッシュなイメージを付与した。

外板色はホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカの2色を設定する。