Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > ロータス、軽量化を追求した エキシージ スポーツ350 発売…972万円より

ロータス、軽量化を追求した エキシージ スポーツ350 発売…972万円より

カテゴリ: リリース情報 / 2016年08月01日

 
 

エルシーアイは、2シーターミッドシップスポーツ、ロータス『エキシージ スポーツ 350』および『エキシージ スポーツ 350 ロードスター』を8月1日より発売した。価格はエキシージ スポーツ 350が972万円、エキシージ スポーツ 350 ロードスターが972万円。

新型モデルは、従来モデルの『エキシージS』から大幅な軽量化を目指し、ルーバー装着のテールゲートパネル導入、バッテリーやエンジンマウント、HVACパイプの軽量化などを実施。クーペスタイルのスポーツ 350は、エキシージSよりも51kg軽い1125kg、ロードスターはさらに10kg削ぎ落とした1115kgの軽量ボディを実現した。

パワーユニットは、『エキシージS』同様、最高出力350ps、最大トルク400Nmを発生する3.5リットルV6スーパーチャージャーを搭載。6速MTとの組み合わせで、0-100km/h加速3.9秒、最高速274km/hを達成する。また、コンピューターによるギアチェンジの最適化によって0-100km/h加速を3.8秒に短縮する6速ATも用意する。

エクステリアでは、リアウィングとフラットな底面など、空気力学に基づいたスタイリングを採用し、160km/h走行時に42kgのダウンフォースを発生。インテリアでは、1976年の『エスプリ S1』以来となるタータンインテリアを採用。レッドまたはイエローの軽量スポーツシートやドアパネルで、キャビンに伝統的な風を吹きこんでいる。