Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > メルセデス C300 クーペ スポーツ、受注開始…専用開発エンジンを搭載

メルセデス C300 クーペ スポーツ、受注開始…専用開発エンジンを搭載

カテゴリ: リリース情報 / 2016年08月19日

 
 

メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツCクラスクーペに「C300 クーペ スポーツ」を受注生産モデルとして追加し、8月19日より注文受付を開始した。価格は698万円。

新型車は、最高出力245ps、最大トルク370N・mを発生する専用開発の2.0リットル4気筒直噴ターボエンジンを搭載。9G TRONICとの組み合わせで、高出力と14.4km/リットルの低燃費を両立している。

エクステリアは、フロントスポイラーリップ、ドアミラー、リアスポイラーにブラックのアクセントを加えることで、新型Cクラスの美しいスタイリングに精悍でスポーティな要素を取り入れた。足元にはハイグロスブラックペイントを施した19インチAMGマルチスポークアルミホイールを装着する。

インテリアでは本革シート、エアバランスパッケージを装備。安全面では、夜間走行時のドライバーの視界をさらに確保するインテリジェントライトシステムとアダプティブハイビームアシストプラスを標準装備する。