Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > テスラ モデルS、100kWhバッテリーを搭載…市販EV初の航続距離600km超え

テスラ モデルS、100kWhバッテリーを搭載…市販EV初の航続距離600km超え

カテゴリ: リリース情報 / 2016年08月24日

 
 

テスラモーターズは、高性能EVセダン『モデルS』に100kWhサイズの大容量バッテリーを搭載した新グレード「モデルS P100D」を追加し、8月24日より販売を開始した。価格は1480万円から。

モデルS P100Dの推定航続距離は613kmと、市販EVとして初めて600kmを超える航続距離を達成。さらにP100Dに標準装備される「ルーディクラス モード」では、0−100km/h加速タイムが2.7秒となり、ラフェラーリとポルシェ918スパイダー等に次ぐスピードとなる。

なお、100kWhバッテリーは、近日中に日本でも発売開始予定のSUV『モデルX』にも設定。推定航続距離はEUサイクルで542km、ルーディクラスモードの追加で0−100km/h加速は3.1秒となる。