Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > メルセデスベンツ、C200 4マチック アバンギャルドを追加

メルセデスベンツ、C200 4マチック アバンギャルドを追加

カテゴリ: リリース情報 / 2017年02月01日

 
 

メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス(セダン/ステーションワゴン)』に4気筒モデル初の四輪駆動モデル「C200 4マチック アバンギャルド」を追加し、2月1日より販売を開始した。価格は551万円。

四輪駆動システム「4マチック」は、これまでCクラスセダンおよびステーションワゴンでは6気筒モデルにのみ設定されていたが、今回、4気筒ガソリンモデルにも設定したC200 4マチック アバンギャルドをラインアップに追加する。

また、セダンおよびステーションワゴンに標準装備の「レーダーセーフティパッケージ」をオプション設定とし、価格を20万円引き下げた。さらに、4気筒モデルのトランスミッションを、従来の7速からメルセデス最新の9速AT「9G-トロニック」に変更。高い快適性と静粛性を実現する。

Cクラスクーペには、エントリーモデルとして499万円の「C180クーペ」を追加したほか、1.6リットルモデルのトランスミッションをセダン/ステーションワゴン同様、従来の7速から9G-トロニックに変更。上位モデルのC180クーペスポーツは、シートヒーター(前席)、メモリーシート(前席)、オートマティックベルトフィーダーを新たに標準装備。価格を16万円引き上げた。