Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > アイカーズ、ベントレー SUPER GT参戦車両のカラーリング発表

アイカーズ、ベントレー SUPER GT参戦車両のカラーリング発表

カテゴリ: リリース情報 / 2017年03月27日

 
 

SUPER GTシリーズに、今季初参戦する「アイカーズ・ベントレー・テラモト・テクニカル・オフィス(TTO)」 は、レース車両およびレーシングスーツのデザインを発表した。

愛知県下でベントレーなど輸入車ディーラー12店舗を展開するアイカーズは、アイカーズ・ベントレー・TTOを発足し、SUPER GT GT300クラスに「ベントレー コンチネンタル GT3」で参戦。ドライバーは阪口良平と井出有治のベテラン2人、チーム監督にはかつてF1でセナやプロストの走りを支えたダンパーエンジニア、寺本 浩之氏を迎え、上位入賞を目指す。

正式カラーリングは、車両供給元の英M-SPORT社とカラーコンセプトについて幾度も交渉し、ベントレーワークスと同様の最新デザインを獲得。グリーンをベースとし、伝統的でクラシカルなカラーリングを施し、威風堂々とした走りをイメージしている。