Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > Eクラス史上最速モデル、メルセデスAMG E63 S 4マチック+発売…最高出力612ps

Eクラス史上最速モデル、メルセデスAMG E63 S 4マチック+発売…最高出力612ps

カテゴリ: リリース情報 / 2017年05月31日

 
 

メルセデス・ベンツ日本は、Eクラス史上最速モデルとなる『メルセデスAMG E63 S 4マチック+」を5月31日より発売する。価格は1774万円。

エンジンはスポーツカー「メルセデスAMG GT」と基本設計を共通とするAMG 4.0リットルV8直噴ツインターボ「M177」を搭載する。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。最高出力612ps(先代比+27ps)、最大トルク850Nm(同+50Nm)を発生、63シリーズ初の9速トランスミッションとなる「AMGスピードシフトMCT」との組み合わせで、0-100km/h加速3.4秒(同-0.2秒)とセグメントトップの動力性能を発揮する。

AMG 4マチック+は前後トルク配分を変化させることで、ハイパワーを四輪へ最適に配分。発進時のほか、高速走行、ハイスピードコーナリング、コーナーの立ち上がりなどで安定性を発揮する。さらに完全後輪駆動にできる「ドリフトモード」を新たに搭載した。