Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > アウディ Q7、専用ボディカラーの「サムライ エディション」発売

アウディ Q7、専用ボディカラーの「サムライ エディション」発売

カテゴリ: リリース情報 / 2018年08月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

アウディ ジャパンは、SUVのトップモデル『Q7』に専用のボディカラーやカーボンスタイルパッケージ等を特別装備した限定モデル「Q7 サムライ エディション」を設定し、8月20日より販売を開始した。

Q7 サムライ エディションは「Q7 3.0 TFSI クアトロ」をベースとした限定モデル。エクステリアは、専用色のサムライグレーにカーボンスタイルパッケージ(カーボンドアストライプ、カーボンエクステリアミラーハウジング、グリルカーボンインサート)やブラックルーフレール等を含むブラックスタイリングパッケージを組み合わせている。またカメラで前走車や対向車を検知し、道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトを装備。足元には5スポークブレードデザインの21インチホイールを装着している。

インテリアは、ブラックハイグロスにオークグレーのデコラティブパネルを配し、ブラックレザーシートやブラックヘッドライニングなど、黒基調でシックなトーンに統一した。またプライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、7人乗り仕様となる3列目シートなども装備。オーディオにはBOSE 3Dサウンドシステムを採用することで高級感を演出している。

運転支援アシスタンスシステムは、アウディプレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディアクティブレーンアシストなどに加えて、後方からの接近車両を知らせるアウディサイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知し、追突の際の衝撃を低減するアウディプレセンスリヤを追加。また、状況に応じて後輪を操舵し、低速走行時には最小回転半径の短縮、高速では安定した車線変更をアシストする四輪操舵システム、オールホイールステアリングを装備する。
Q7 サムライ エディションは、これまで設定のなかったさまざまな内外装の特別装備をはじめ、運転支援アシスタンスシステムなどの機能面でも魅力的な70台の限定モデルとなる。価格は1093万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック